政治

Aug 22, 2016 |

  15日、J.エルデネバト首 相、B.チョイジルスレン財務 大臣は政府の活動・計画及び 経済現状について発表した。 新政府は、18カ月でマクロ経 済の安定化・予算健全化、産 業開発・経済支援政策という 2フェーズを実施する計画で ある。

Aug 11, 2016 |

 6日、第1回市議会会議が行われ、新市長にS.バトボルド氏が推薦され、Ch.サイハンビレグ首相が推薦を受け入れ、新市長にS.バトボルド氏が就任した。7日、S.バトボルド氏が市役所を訪れ、E.バトウール前市長と会談し、市役所の印鑑を受け取った。

Aug 11, 2016 |

 5日、国会で第一回目となる会議が行われ、Ts.エルベグドルジ大統領が開会挨拶に立った。大統領は、最多数の議席を持つ人民党に対し、政府を責任的に構築し、前政府の成果を維持し続けるよう要求した。

Aug 11, 2016 |

 8日、国会ではモンゴル人民党から推薦されたJ.エルデネバト氏を第29代首相に任命した。首相任命に関し、エルデネバト氏が議員達の質問に応じ、「専門的な政府を構築します。専門的な政府とは、幹部だけでなく、全ての部署において専門的であるような政府を作って行きたいと考えています」と強調した。
 その後、首相任命に関する投票を行い、議員達の大半が支持したため、ジャルガルトラガ・エルデネバト氏が首相になった。

 

経済

Aug 11, 2016 |

 21日、CIMICグループの子会社である「Thiess」社がモンゴルの「Khishig Arvin」社と協力し、オユトルゴイ社と、坑内掘り開発プロジェクトに関する契約を締結した。契約では、地下坑道入口および、内部へとつながるベルト・コンベアを建設する。

Aug 11, 2016 |

 22日、S.バトボルド市長とアジア開発銀行(ADB)のアルノー・ヘックマン都市開発専門家が「ウランバートル市ゲル地区開発、投資支援計画」の2段階目の事業に関する覚書に署名した。

Jul 26, 2016 |

13日と14日、モンゴルのウランバートルにて第11回アジア欧州首脳会合の関連事業の一部であるビジネス・フォーラムが開催された。開会挨拶をTs.エルベグドルジ大統領が行い、「モンゴルはアジアと欧州を結ぶ大帝国を築いていたことが歴史文献には記されている。

Jun 20, 2016 |

 15日、E.バトウール市長がスペインの「Bolskan Mongol」株式会社と、ナライフ区において医療センターを建設する利権契約に署名した。利権契約の所有者は自己資金で医療センターを建設し、首都所有に委譲する。医療センターの建設予算額は435億6700万トゥグルグで、医療機材も共に引き渡すという。
 ナライハ区の病院の建物は1965年に建設されており、行政監察庁から老朽のため使用不可との評価がでている。このため、古い建物を崩し、現代医療センターを建設する。契約には、センターの建物を2018年に竣工させると反映している。

科学

May 09, 2016 |

5日、教育・文化・科学省にてL.ガントゥムル、国際青年会議所(JCI)のB.ナランジャルガル所長がエンジニアリング設計を覚書に署名した。目的は小・中・高校生、学生、教師、研究者の

科学発明品を展示する博物館を設立する。同博物館は、モンゴルの歴史、文化の特徴、科学・ンジニアリング発明品を展示し、科学コーナーは自然、社会、人道、基本発明を普通形式で表現する。教育、科学、ビジネス界の代表が構成された委員会が展示物を定義する。

Sep 21, 2015 |

 11月30日から12月2日にかけてロンドン市において第22回世界記憶力選手権大会が行われた。大会には32ヵ国120人の選手が10種目で 競った。モンゴルを代表し、モンゴル記憶アカデミーの6人の選手が参加した。モンゴルの選手らは世界記録を5回目で塗り変え、チーム評価で3位に入った。 大会では、U.セングサムダン(21歳)、B.ナモーントール(17歳)、Ts.バトエルデネ(15歳)の3人の選手が記憶スランドマスターになった。 2011年に中国で行われた記憶力大会で、2人の選手がグランドマスターになっていたが、今回の大会で計5人となった。グランドマスターの条件は3種目で 以下の要項を果たす。① 1 時間に5 2 0 枚のトランプを覚え、1つのミスもなく答える②1時間に1000個の数字を覚え、1つのミスもなく数える③52枚のトランプを覚え、2分以下でミス無く答 える

Sep 21, 2015 |

モンゴル人はどこに行っても、他人に劣ることはない。これがモンゴル人の遺伝的特徴であることは確かだ。一方、その特徴にモンゴル的生活習慣が影響している。このことについて、遺伝学者でモンゴル国立医科大学教授のI.プレブドルジ博士とインタビューした。

社会

Aug 22, 2016 |

  9月1日の新学期開始に関し て、市長は休日にも自動車の ナンバー未尾を奇にも、偶数 で制限し、運行するよう命令 した。

Aug 22, 2016 |

ウランバートル市議会の初 会議では幸福な都市プログラ ムの作業部会設置計画案を承 認した。11日、幸福な都市プ ログラムの報告会がウランバ ートル市の市民会議室にて行 われ、今後4年の実施予定事 業を報告。

Aug 11, 2016 |

 25日~27日にかけて、実業家で中国・アリババ社(阿里巴巴集団) の創業者、現会長、元CEOジャック・マー氏が元横綱朝青龍の招待でモンゴルを訪れた。ジャック・マー氏は中国本土で1番、世界で18番目の資産家で、27日に300人の若手に対し、ビジネスにおける成功とその戦略について演説した。

Jul 26, 2016 |

6月25~26日、ドイツ・フランクフルトにおいて最も優れた国際的な起業家を表彰する「第29回InternationalArch of Europe Award」が開催された。授賞式には、世界40ヵ国から約70の起業家が参加した。モンゴルを代表しWoodman社が出席し「InternationalArch of Europe inthe Gold Category」賞、すなわち国際品質ゴルド・カップを獲得した。

教育

Aug 22, 2016 |

   12日、S.バトボルド市長は スレシ・バボ在モンゴル・イ ンド特命全権大使と会談し、 協力促進について意見を交 換。

May 16, 2016 |

6日、ニューヨークでモンゴル学校が開校し、国連モンゴル常任事務所で開校式が行われた。式に、S.スフボルド国連モンゴル常任代表が出席し、挨拶を行った。常任代表は「外国在住のモンゴル人に母国の文化や言語を教えるのはモンゴル政府の欠かせない政策であり、学校の開設に子どもたちの保護者や両親たちの貢献は大きかった」と述べた。現時点で、モンゴル学校に20人が入学登録を行っており、モンゴル文化や習慣、言語授業を主に教えるという。

May 02, 2016 |

28日、城所卓雄(前)駐モンゴル特命全権大使で現在は名古屋大学特任教授に、国立医学科学大学から客員教授の称号が、また、国立科学技術大学からは顧問教授の称号が授与された。2009年3月から2011年10月
まで駐モンゴル特命全権大使として務めた城所前大使は、在任中、ODAの大半の案件を発案し、実施に尽力した。現在建設中の無償協力による教育病院の建設も当時から動かし、この病院建設は現在実施中で、2018年に完成の予定。その他、大学間交流や学生交流などの貢献も合わせ、バトバータルグンチン医学科学大学学長から客員教授の称号を授与された。また、科学技術大学のオチルバト学長からは、高専プログラムの発案、推進、さらに名古屋大学との教授や学生の相互交流、学術交流などへの貢献で、今回、顧問教授の称号を授与され、大学首脳メンバーの一員として迎え入れられた。城所氏は、「私は70歳になりましたが、今後も皆さんのご期待に応えられるよう、相互交流促進のため、頑張って生きたい」と謝辞を述べた、

Apr 26, 2016 |

  今年、モンゴル全国で3万6200名が高校を卒業する。卒業試験の登録は2月15日から4月25日まで、受験は6月18~21日に行われる。現在、3万4000人が登録されており、登録率80%となる。卒業試験前、モンゴル語とモンゴル文字を受験しなければならない。モンゴル文字の試験では400点以上を獲得してから卒業試験が有効となる。また、今年から外国語の試験内容では聴解力を追加している。

スポーツ

Aug 22, 2016 |

  第31回夏季リオデジャネ イロオリンピックは、2016 年8月5日から8月21日までブ ラジルのリオデジャネイロ で開催されており、世界206 カ国、1万1000人の選手が 挑戦している。モンゴルか らは43人の選手が9種目に 出場している。 女子柔道56㌔級で出場し たD.ソミャ選手(21歳) は、8日、モンゴル柔道 女子選手としてオリンピ ックの初メダル、モンゴ ルとして25回目のメダル を獲得した。

Aug 11, 2016 |

 モンゴルのB.ガンガーマー選手が7月8日にプンチャック・ジャヤに登り、モンゴル国旗を掲げた。プンチャック・ジャヤはニューギニア島の最高峰であり、オーストラリア・ニューギニア大陸およびオセアニアの最高峰でもある。カルステンツは海抜4884mの岩山。同山には今までモンゴル人が登ったことがなく、ガンガーマー選手がモンゴル人初となった。ガンガーマー選手は初めて2010年5月25日にヨーロッパのピーク・エルブルスに登っていたが、それ以来5年間で5つの大陸の山の頂上に到達した。

Aug 11, 2016 |

 13日、トヨタ・モーターズがモンゴル初政権樹立2225周年、大モンゴル建国810周年、人民革命95周年を祝うナーダム祭で行われたモンゴル相撲の優勝者Ch.サンジャーダムバ力士に「ランドクルーザー200」型の自動車が手渡された。贈呈式にはS.バトボルド市長とTs.サンドイ市議会議長等が参加し、祝福した。

Jun 10, 2016 |

 3日、世界各国の平和、友情を強化するための「ピースラン」ランニング旅が開始し、平和の聖火は中国のフルンボイル市から出発。さらにドルノド県のバヤンホショー・ポートでモンゴルに入って来た。聖火はモンゴル東部のドルノド県から西部のホブド県まで9県、39の郡を経由し、約3000kmを旅する。ランニングはモンゴル保健・スポーツ省、シュリチンモイ・マラソンチームおよびルートに関連する各県役所が共催している。
 聖火はスフバートル、ヘンティー、トゥブ県およびバガノールとナライハ区の各地1100kmを経由し、UB市には11日に到着する。さらに27日、中国の新疆ウイグル自治区の各地を通過してカザフへと続く。
 ピースランは年齢や経験などを問わずだれでも参加できる。同ランは1987年に世界的有名なシュリ・チンモイ選手が発案しており、モンゴルは1995年に加盟した。

鉱業

May 16, 2016 |

6日、第6回「Coal&MetalsMongolia-2016」国際会議がコーポレイト・ホテルで開催され、鉱業省、エネルギー省、
中国、カザフスタン、オーストラリア、日本の投資家など600名が出席した。また、鉱業機材を並ぶ「マイン・テク展
示会」が行われた。開会式の際、R.ジグジド鉱業大臣は「鉱物資源の世界市場価格が下落していたが、モンゴルの鉱業の所得は、2015年度の予算歳入の18%、国内総生産の17%、全産業の80%を占めた。これは鉱業分野で
働いている従業員、企業の努力の結果である。鉱業政策では石炭やその分類、地下資源の埋蔵量を国際基準で確定することとなった。鉱業分野の競争力や生産性の向上、市場拡張のため、産業インフラを開発する必要も
ある。そのため、鉄道ネットワーク増加し、持続可能電力供給の改善、経由運輸を解決しなければならない。これら
に関して、政府は租税政策を中心として支援する」と語った。政府要人や民間企業の代表が鉱業に関する様々な
テーマで講演した。エルデネス・モンゴル公社のB.アリョンボルド社長が「石炭分野におけるエネルギー戦略」、タワントルゴイ発電所事業者B.テムージン氏が「タワントルゴイ炭田の発電所:チャレンジ」を講演した。また、中国トップ50
社の一社であるShanxi CokingCoal社長が同会議に出席した。同氏は、中国のコークス用石炭資源、市場、競争環境、コークス用価格の傾向及びモンゴル・中国コークス用石炭協力などについて講演した。同社は年間2億㌧の石炭を採掘し、1億2000万㌧の石炭を加工している。

May 10, 2016 |

 鉱業部門に投資家を引き寄せる目的の「Coal and Metals Mongolia-2016」国際フォーラムが6日と7日に開催された。今年のフォーラムに外国人のゲストの出席が比較的少なかった。その原因は石炭価格が下落し、市場が縮まると共に出席者も減ったという。主催者によると、フォーラムに中国やカザフスタン、オーストラリア、日本各国からの出席者は最多であったと報告した。二日間に渡って開かれたフォーラムに出席した投資家の大半は金、銅を巡る計画に関心を持っていた。鉱物資源や原料品の市場で価格が下落していない資源は金と銅のみである。

フォーラムの開会挨拶をR.ジグジド鉱業大臣が行い、「モンゴル政府は外国直接投資を引き寄せ、後援し、長期的で、持続的な協力を求め、必要な政策を実施しています。そこで、法的環境が改善し、国内外の投資家に対し競争力のある市場ができています」と語った。

一方、出席者たちは法的環境の改善が長期的に持続性を保つことが何よりも必要と述べ、鉱業部門の競争力や生産力の向上、市場を開拓するにはインフラ整備の完備が重要であると強調した。インフラ整備の完備としては、先ず鉄道網の拡大や持続的なエネルギー生産、トランジット輸送に関する各課題を解決することが重要である。予算歳入の4分1を占める鉱業部門は、昨年、国内総生産(GDP)の17%、工業部門生産の80%を単独で占めた。

May 06, 2016 |

最近、エルデネス・タワントルゴイ炭田の1072株を100万トゥグルグ(1株当たり)で販売しようとする者がジョールチン・ストリートに多く集まっている。また、国内外の会社がその株を購入しているという情報が流れている。こうした株の売買に対して、警察庁が捜査を始め、その結果、金融規制委員会の認証を受けてない会社が株の口座を開設していたことが明らかになった。2010年、政府はモンゴル全国民にエルデネス・タワントルゴイ炭田の1072株(一人当たり)を所有させると決定した。証券取引所でその株を上場した場合、国民が他人に売買することは可能だ。それまでに、他人への移譲、担保などは出来ない。同株取引に関する、エルデネス・トルゴイ公社の金融規制委員会や証券取引所に対する申請書はない。現在、証券取引所でタワントルゴイ・エルデネス株は上場されておらず、全国民の名義で証券口座だけを開設しているところである。計247万5000人が1072株の口座を開設している。障害者、高齢者、学生など30万人が1072株を様々な形式で受けている。現在、証券会社は6 0 社あり、これら証券会社では1072株の口座開設を続けており、市民の口座開設と間違えかねないのが問題だ。

May 02, 2016 |

今年1月~4月まで、中国のガンツモド国境検問所と接するモンゴルのガショーンソハイト国境検問所を経由
し、100万㌧の石炭が輸出された。これは、モンゴルの輸出石炭量の3 割を占めている。2010~2014年、同国境検問所経由の輸出石炭量は1000万㌧であった。しかし、昨年からエナージレソース石炭会社が活動を停止したため、石炭輸出が大幅に減った。また、エルデネス・タワントルゴイ公社の石炭輸出量も昨年下半期から減っている。先月、中国がガンツモド国境検問所を経由し、モンゴルから55万㌧の石炭を輸入したと報告。これは、前月比2.8%増、前年比は2分の1に減ったという。

芸術と文化

Aug 22, 2016 |

  12日、S.バトボルド市長は スレシ・バボ在モンゴル・イ ンド特命全権大使と会談し、 協力促進について意見を交 換。

Jun 17, 2016 |

1 0 日、アジア欧州会議(ASEM)でモンゴルを訪れていた日本の副総理で財務大臣の麻生太郎さんが、モンゴルの漫画家・エルデネバヤルさん( 3 1 ) とそのマネージャー・タミルさんの二人と面会した。こうした現地の若者と会うことになったきっかけは、こうだ。麻生さんが外務大臣を務めていた折、日本の文化であるマンガやアニメを海外に広める目的で、「国際漫画賞」を創設した。エルデネバヤルさんは、昨年、その第8回目の最優秀賞を獲得し、今回の“ご対面”となった。受賞作『ボンバルダイ』は、遊牧民の5歳の男の子が、「愛と勇気と知恵」をテーマにモンゴルの伝統や風習、習慣などを漫画で伝えていくというもの。今後、「何年かけても108冊のシリーズを作るのが目標」という若い漫画家に対し、「今、何冊できているの?」と、笑顔で尋ねる麻生大臣。「4冊です。ボンバルダイは、いま、モンゴル初のアニメ化にチャレンジしています」。脇からタミルさんが、「国際漫画賞」のおかげで、モンゴルの若手漫画家たちは非常に元気を得て、世界へ発信できる優れた作品を送り出そうと頑張っています」と感謝した。ASEM会議のわずかな合間に、現地の若者と会って励ました麻生財務大臣のほのぼのとした出来事は、民間外交のワンエピソードとして、モンゴル人の記憶に残ることだろう。

Jun 17, 2016 |

 24日~26日、ガチョールト区のモンゴル・シルテゲーンにおいて「プレイタイム2016」歌祭りが開催される。これにつき、Ts.ナツァグドルジ担当者が記者会見を行った。同祭りは、2009年からロックミュージックとして主催していたが、2年前からライブ音楽祭として主催することになった。今年、15周年を迎えており、若者達の自由時間をエコ的で、楽しく過ごすとともに、モンゴルおよび国際のライブ・ミュージックのベストを選考することを目指しているという。今回の祭りには、スイスの「The Radio Dept」をはじめ日本の「Roth Bart Baron」、「The You」、「Fu-Ching-Gido」フランスの「Charles
Baptise」など国際の10バンド、モンゴルからは「T h eLemons」、「Nisvanis」、「UFO」など25のバンド、約20人のDJが参加する。チケットはHiFiレコードの各支店で販売している。

Jun 10, 2016 |

 民族歌舞団劇場は今月15日から毎日、「モンゴル芸術の素晴らしさ」コンサートを上演し、150名が演技する。毎年の夏期、国内外の観光客に向けてモンゴル民族芸術を紹介し、普及している。同コンサートでは、各種のモンゴル民族芸術及び世界のクラシッなどを披露する。

時間:毎日18時、入場料:1万5000Tg(モンゴル人)、2万5000Tg(外国人)