“アディダス・ブーツ”のミイラ3月から公開

ニュースの全文はご登録者のみに限られています。

昨年4月頃から、モンゴル国内のみならず諸外国でも「タ イムトラベラーの遺産」「古代のアディダス」「未来人が残したもの」など、ちょっとした騒ぎを巻き起こし、波紋を呼んだアルタイ山脈で発見されたミイラとその墓だが、ミイラの修復作業が順調に進んでおり、3月頃から民族歴史博物館で公開されることが分かった。