夏時間を実施しない

 2015年3月9日の政令第82号により、毎年3月下旬、夜中2時から9月下旬夜中12時まで夏時間に切り替え、一時間を進めていた。その政令を廃止し、今年から夏時間を実施しない。これは、市民の健康、ライフスタイルに悪影響があるともに、国際で実施されている鉄道や飛行機の時刻表において変更を生じている。

ニュースの全文はご登録者のみに限られています。