カルチャー

Jan 07, 2017 |
0

昨年4月頃から、モンゴル国内のみならず諸外国でも「タ イムトラベラーの遺産」「古代のアディダス」「未来人が残したもの」など、ちょっとした騒ぎを巻き起こし、波紋を呼んだアルタイ山脈で発見されたミイラとその墓だが、ミイラの修復作業が順調に進んでおり、3月頃から民族歴史博物館で公開されることが分かった。

Dec 05, 2016 |
0

 11月23日、駐日モンゴル大使館で、本年度のエルベグドルジ大統領令による「北極星勲章」と「友好勲章」(ナイラムダル)の授与式が行われた。

Dec 01, 2016 |
0

11月4日、国立ドラマ劇場 で、現代モンゴル文学の基礎 を築いた創設者の1人で、モ ンゴルの現代文学の祖と称さ れる詩人・作家のダシドル ジ・ナツァグドルジ生誕110 周年記念と国立ドラマ劇場75 周年記念行事としてナツァグ ドルジの波乱万丈な人生を描 いたドラマ「沈まぬ太陽」が 初公演された。

ナツァ グドルジは1906年11月17日、モンゴル人貴族の元に生まれ た。16歳の時、モンゴル人民 党に入党し、D.スフバート ル、S.マグサルジャブ、Kh. チョイバルサンらの革命主導 者らの下で務めた事は、彼の 思想に多大な影響を与えたと いう。1926年から1929年にか けてソビエト連邦とドイツ、 フランスに留学した。帰国し てからモンゴル革命青年同盟 中央委員会での勤務と1931年 からモンゴル科学アカデミー (当時、科学委員会)の正規 の研究員として活動。1932年 に政治犯として逮捕され、 約半年間に渡って投獄され た。出所後、執筆活動に励む が、1937年、31歳の若さでこ の世を去った。
 

Oct 10, 2016 |
0

ジャズラブ・エージェンシーは、「ウランバートル・インターナショナル・ジャズ・シリーズ2016-2017」、モン
ゴル史上初のジャズ・イベントを開催する。イベントは全5弾から成る。最初、米国の世界的有名なジャズ・ヴォーカリストのケニー・ワシントン氏を初め、米国の美人ヴォーカリストのチャンピオン・フルトンさん、スペインのバルセロナのピアニスト、イグナシ・テラザ氏、フランスのハーモニカプレイヤーのローラン・モール氏、最後にサクソフォーン奏者のジェシー・ディヴィス氏らがそれぞれの公演を予定している。

Sep 23, 2016 |
0

  18日の大安吉日、モンゴルの伝統行事「子馬のハンコ(焼印)祭り」におじゃました。場所は、UB市から45㌔ほど東南にあるアルバトキャンプ場。この祭りには国内外の70余名が参加し、終日、伝統的な祭りを楽しんだ。モンゴル人たちは民族衣装デールでおしゃれし、参加者とカギタバコを交換したり、歌を歌ったり、馬乳酒を飲んだり、ホルホックのご馳走を食べたりして、伝統の祭りを盛り上げた。子馬ハンコ祭りは馬の乳絞りが終わり、子馬が元気になった後、毎年の秋に行われる。焼印を入れるのは他人の馬と区別するためで、ハンコの模様は代々受け継ぐ家紋である。鉄のハンコは真っ赤になるまで火にくべられる。

Sep 19, 2016 |
0

以前、米NBCネットワークで放送されている公開オーディションのリアリティ番組、『アメリカズ・ゴット・タレント』はモンゴルの視聴者の人気番組であった。昨年、モンゴル・テレビが製作者で、音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルの許可を得て、モンゴル版、『モンゴリアン・ゴット・タレント』の放送を開始し、視聴率は70%に達していた。そこで、今年も、『モンゴリアン・ゴット・タレント』が再放送され、大人気を集めている。『モンゴリアン・ゴット・タレント』は老若男女問わず歌手だけでなく、ダンサー、マジシャン、コメディアンなど様々なジャンルのパフォーマーが賞金100万トゥグルグをかけてオーディションを行なうスター発掘番組である。

Aug 22, 2016 |
0

  12日、S.バトボルド市長は スレシ・バボ在モンゴル・イ ンド特命全権大使と会談し、 協力促進について意見を交 換。

Jun 17, 2016 |
0

1 0 日、アジア欧州会議(ASEM)でモンゴルを訪れていた日本の副総理で財務大臣の麻生太郎さんが、モンゴルの漫画家・エルデネバヤルさん( 3 1 ) とそのマネージャー・タミルさんの二人と面会した。こうした現地の若者と会うことになったきっかけは、こうだ。麻生さんが外務大臣を務めていた折、日本の文化であるマンガやアニメを海外に広める目的で、「国際漫画賞」を創設した。エルデネバヤルさんは、昨年、その第8回目の最優秀賞を獲得し、今回の“ご対面”となった。受賞作『ボンバルダイ』は、遊牧民の5歳の男の子が、「愛と勇気と知恵」をテーマにモンゴルの伝統や風習、習慣などを漫画で伝えていくというもの。今後、「何年かけても108冊のシリーズを作るのが目標」という若い漫画家に対し、「今、何冊できているの?」と、笑顔で尋ねる麻生大臣。「4冊です。ボンバルダイは、いま、モンゴル初のアニメ化にチャレンジしています」。脇からタミルさんが、「国際漫画賞」のおかげで、モンゴルの若手漫画家たちは非常に元気を得て、世界へ発信できる優れた作品を送り出そうと頑張っています」と感謝した。ASEM会議のわずかな合間に、現地の若者と会って励ました麻生財務大臣のほのぼのとした出来事は、民間外交のワンエピソードとして、モンゴル人の記憶に残ることだろう。

Jun 17, 2016 |
0

 24日~26日、ガチョールト区のモンゴル・シルテゲーンにおいて「プレイタイム2016」歌祭りが開催される。これにつき、Ts.ナツァグドルジ担当者が記者会見を行った。同祭りは、2009年からロックミュージックとして主催していたが、2年前からライブ音楽祭として主催することになった。今年、15周年を迎えており、若者達の自由時間をエコ的で、楽しく過ごすとともに、モンゴルおよび国際のライブ・ミュージックのベストを選考することを目指しているという。今回の祭りには、スイスの「The Radio Dept」をはじめ日本の「Roth Bart Baron」、「The You」、「Fu-Ching-Gido」フランスの「Charles
Baptise」など国際の10バンド、モンゴルからは「T h eLemons」、「Nisvanis」、「UFO」など25のバンド、約20人のDJが参加する。チケットはHiFiレコードの各支店で販売している。

Jun 10, 2016 |
0

 民族歌舞団劇場は今月15日から毎日、「モンゴル芸術の素晴らしさ」コンサートを上演し、150名が演技する。毎年の夏期、国内外の観光客に向けてモンゴル民族芸術を紹介し、普及している。同コンサートでは、各種のモンゴル民族芸術及び世界のクラシッなどを披露する。

時間:毎日18時、入場料:1万5000Tg(モンゴル人)、2万5000Tg(外国人)

Jun 10, 2016 |
0

 「ウランバートル-ウインナーワルツの夕べ」は10日の17時(金)、チンギス広場で行われる。オーストリアの文化遺産となるウインナーワルツの普及は199年からモンゴルで実施してきた。

Pages