スポーツ

Dec 09, 2016 |
0

11月11日~15日、東京で開催されたウエートリフティングの アジアユース・ジュニア選手権大会で女子69キロ級に出場したM.アンフツェツェグ選手が優勝を果たした。今回は、メキシコ・メリダ市で開催さ れた世界大学選手権大会でも見事に優勝を果たして金メダルを獲得し、同大会でモンゴル初の金メダルという快挙を成し遂げた。

Nov 28, 2016 |
0

「アジアの子どもたち」弟7回国際スポーツ競技大会が2020年、モンゴルで開催される。同大会主催費用として60億トゥグルグを予算化し、その60%を国費から、残りの40%を提供企業および国際機関から出資される。モンゴル側の主催機関は教育・文化・科学・スポーツ省である。2020年開催大会には45~50カ国の3000名の選手、500名のコーチ、90名の審判、120名の代表が参加する模様だ。

Nov 09, 2016 |
0

10月28日~30日、アラブ首長国連邦(UAE)・アブダビで「柔道グランドスラム2016アブダビ大会」が開催され
た。この大会はリオ五輪が終わってから初めての「グランド・スラム」となり、強豪選手らの姿が少ない中で、モンゴルからは女子48kg級のエースで世界王者のM.オランツェツェグ選手のみが出場した。同階級において、カザフスタンに移籍をしたリオ五輪の銅メダリストのG.オトコンツェツェグとウランツェツェグ(モンゴル)の因縁対決が注目されていたが、実現とはならなかった。オトゴンツェツェグ選手は、カザフスタン移籍後、急速に力を伸ばし、リオ五輪で見事に銅メダルを獲得して以来、その快進撃は止まることがなかった。決勝戦では、準々決勝でウランツェツェグ選手を負かしたセルビアのミリサ・ニコリチ選手に一本を取って優勝を果した。
一方、ウランツェツェグ選手は銅メダルをかけ、フランスのS.コーチャー選手と対戦し、メダル獲得となった。五輪後の大会とはいえ、約33カ国184人の選手が出場した

Oct 24, 2016 |
0

16日、中国の南京市で「南京マラソン‐2016」国際マラソンが行われ、2万1000人以上のランナーが出場した。マラソンにはモンゴルから3人が出場し、B.ドルジパラム選手が金、Ts.サンジドマー選手が銀メダルをそれぞれ獲得した。

Sep 28, 2016 |
0

モンゴル・レスリング協会(MWF)は19日、リオ五輪レスリング男子の試合後、服を脱いで猛抗議したモンゴルのコーチに科した世界レスリング連合(UWW)処分について記者会見を開いた。MWFのO.バヤンムンフ事務局長は、UWWが猛抗議に出たコーチの行動を問題視し、2人のコーチに対して2016年8月26日~2019年8月20日まで3年間の資格停止処分と5万スイスフランの罰金を科したと説明した。続けて、同氏は「今回の処分は、2人のコーチが取った行動に対するもので、モンゴル・レスリング協会にたいするものではない」「レスリング選手らは通常通りに世界大会等に出場できる」と述べた。
同氏は「リオ五輪の男子フリースタイル65キロ級3位決定戦の判定には問題がある。モンゴルの協会で協議する」と、改めてUWWと協議する構えを見せた。

Aug 30, 2016 |
0

 アリグ銀行とアキレス・モンゴル国際機関が協力し、障碍者を支援するための「ホープ&可能」マラソンを恒例として主催してきた。今年のマラソンは9月10日に国立公園で開催される。

Aug 30, 2016 |
0

 リオ・オリンピック7 日目、ボクシング男子ライト60kg級に出場したモンゴルのオトゴンダライ・ドルジニャンブ(28歳)選手がアルジェリアの選手に勝ち、準決勝に入り、銅メダルの条件を満たした。

Aug 22, 2016 |
0

  第31回夏季リオデジャネ イロオリンピックは、2016 年8月5日から8月21日までブ ラジルのリオデジャネイロ で開催されており、世界206 カ国、1万1000人の選手が 挑戦している。モンゴルか らは43人の選手が9種目に 出場している。 女子柔道56㌔級で出場し たD.ソミャ選手(21歳) は、8日、モンゴル柔道 女子選手としてオリンピ ックの初メダル、モンゴ ルとして25回目のメダル を獲得した。

Aug 11, 2016 |
0

 モンゴルのB.ガンガーマー選手が7月8日にプンチャック・ジャヤに登り、モンゴル国旗を掲げた。プンチャック・ジャヤはニューギニア島の最高峰であり、オーストラリア・ニューギニア大陸およびオセアニアの最高峰でもある。カルステンツは海抜4884mの岩山。同山には今までモンゴル人が登ったことがなく、ガンガーマー選手がモンゴル人初となった。ガンガーマー選手は初めて2010年5月25日にヨーロッパのピーク・エルブルスに登っていたが、それ以来5年間で5つの大陸の山の頂上に到達した。

Aug 11, 2016 |
0

 13日、トヨタ・モーターズがモンゴル初政権樹立2225周年、大モンゴル建国810周年、人民革命95周年を祝うナーダム祭で行われたモンゴル相撲の優勝者Ch.サンジャーダムバ力士に「ランドクルーザー200」型の自動車が手渡された。贈呈式にはS.バトボルド市長とTs.サンドイ市議会議長等が参加し、祝福した。

Jun 10, 2016 |
0

 3日、世界各国の平和、友情を強化するための「ピースラン」ランニング旅が開始し、平和の聖火は中国のフルンボイル市から出発。さらにドルノド県のバヤンホショー・ポートでモンゴルに入って来た。聖火はモンゴル東部のドルノド県から西部のホブド県まで9県、39の郡を経由し、約3000kmを旅する。

Pages